放送エリア

ラジオを受信しやすくする方法

FM77.3MHz、(FMたまむら、愛称:ラヂオななみ)は最大送信出力10Wで放送しています。10Wというと、県域FM局(100W)と比べると、非常に小さな出力となっています。したがって、放送エリア内でも受信状態が悪くなる場合があります。しかし、ちょっとした工夫やFM専用アンテナを設置することで、驚くほど受信状態がよくなる場合があります。ここでは受信改善策をご紹介します。

(1)ラジオの置き場所やアンテナの方向を変えてみる。
ラジオを置く場所は、屋外や窓に近い位置のほうが良好に受信できます。まずは、ラジオを家の中で動かして、一番良く電波が入る場所を探してください。アンテナの方向も同時にいろいろな方向に変えてみます。アンテナ部分のみを屋外に向けて出すことも有効です。FMたまむらの送信機及びアンテナは「玉村町福島325」、玉村町文化センター屋上に設置されています。

(2)テレビアンテナを利用して受信する。
受信場所のテレビのアンテナ端子とチューナーのアンテナ端子を75Ω同軸ケーブルで接続することによって、受信状況が改善される場合があります。テレビアンテナの方角が合っていない場合、受信できない場合もあります。

(3)屋外にFM専用アンテナを設置する。
よりクリアにFM放送を聞きたい方には、FM専用アンテナの設置をお奨めします。屋内用TV・FMアンテナはホームセンターや電気店でも購入することができます。また、屋外の手すりやTVアンテナに屋外用FMアンテナ設置すると最善の受信環境が得られます。屋外用FM専用アンテナはホームセンターや電気店で販売している事があります。問い合わせてみてください。

LINK